未分類

長野紀行その②

投稿日:

時々ですが長野にこだわった商品が当店は多いです。

「長野出身ですか?」とお尋ねいただくことがあります。

しかしわたくしは長野出身ではありません。

確かに縁があってサラリーマン時代に長く生活していた

ご縁はあります。

そろそろ色づいてきた信濃スイート

当店のリンゴジュースやこの先に出てくる予定の新作に使用する

予定の今年の収穫された長野のリンゴたち

周りは高い山に囲まれた標高500メートル以上

もしかするとこんな風景は日本のどこにもあるかもしれません

リンゴといえばやはり青森であり東北だったりします。

ここ、長野の安曇野は戦後開拓された新しいリンゴの産地です。

なのでなかなかブランド化はされていません。

撮影時間は日の入り直前なので撮影が難しい時間でした

その無名さゆえ、おいしいリンゴたちがもったいないことに・・・

一年、丹精込めたリンゴがまもなく出来上がります。

そのために長野に行くのでですが・・・

やはり長野の日帰りは厳しい・・・(笑)

楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

この素晴らしいリンゴがもう少しでみなさまのお手元に届きます。

少し形を変えて甘く心地よい酸味をまといながら・・・

新しい商品をお楽しみください。

 

-未分類

Copyright© ミルピグ・パフェ部|横浜馬車道の厳選フルーツ使用のパフェ , 2019 All Rights Reserved.